瀬戸市でおすすめの注文住宅会社比較 » 瀬戸市で注文住宅を建てる前に知るべき基礎知識! » 自然素材を用いた家の特徴と種類

公開日: |最終更新日時:

自然素材を用いた家の特徴と種類

無垢材や漆喰など、自然素材を使用した注文住宅を検討中の方も少なくはないでしょう。しかし、何となく体によさそうなど、漫然としたイメージをお持ちではありませんか?

このページでは、自然素材を使った家の特徴や、よく使われている自然素材の種類をご紹介します。自然素材の注文住宅に興味がある方は参考にしてください。

自然素材の家の特徴

自然素材の家に関する定義はないものの、一般には化学物質を含んだ材料をできるだけ使わず、木などの自然由来素材を多く取り入れています。ホルムアルデヒドなどのアレルギー物質も抑えられるため、健康に配慮している点も特徴といえます。そのため、アレルギー体質の家族がいる場合、自然素材を多用した注文住宅を検討してみるのもいいでしょう。

自然素材の種類

自然素材といっても、その種類はさまざま。ここでは、注文住宅で使用されている一般的な自然素材を4つご紹介します。

無垢材

無垢材は、原木を乾燥させ、カットした木材のことです。主に使用されているのはフローリングですが、壁や天井などに使う場合もあります。調湿作用があり、屋内の湿度を適度に保ってくれます。

無垢材に用いられる木の種類は、ヒノキやスギ、ウォルナットやチークなどさまざま。注文住宅会社によって選べる木の種類が変わります。

無垢材に似た材料に集成材がありますが、集成材は木の板を接着剤で張り合わせており、強度に優れているのが特徴。主に耐震性や耐久性が求められる構造部に使われます。

漆喰

漆喰もよく見られる自然素材の一つ。消石灰を原料にしており、塗り壁の材料として用いられています。調湿作用や、CO2を吸収する働きがあるほか、耐火性や断熱性に優れているのが特徴です。

また、塗り方によって模様が変わるのもポイント。職人の腕の見せ所ですが、パターン化された壁紙とは異なる、独特の風合いを楽しめます。

珪藻土(けいそうど)

珪藻土は、化石化した珪藻という藻類のこと。珪藻土マットでご存じの方が多いかもしれませんが、塗り壁の材料としても使用されています。

漆喰と同じく、珪藻土も独特の模様を楽しめます。耐火性や断熱性など、機能面に優れているのも魅力。漆喰と似ているため、どちらを選ぶか迷うかもしれません。

天然リノリウム

天然リノリウムは、石灰岩や松ヤニ、コルクの粉末など自然由来の原料を用いた素材です。初めて聞くかもしれませんが、主に床材や家具に使用されています。

天然リノリウムは傷や凹みに強いのが特徴。発火温度も高く、耐火性も優れています。ただし費用が高く、アルカリ性や紫外線に弱い点は注意が必要です。

瀬戸市で注文住宅
私ならこの2社!
初マイホームにおすすめの2社

シックハウス症候群になったら大変!「初めてマイホーム世代」におすすめの床・壁・塗料・木材など自然素材の使用箇所の多いトップ2をご紹介するわ! (調査日時:2021年4月15日現在)
※瀬戸市に所在地がある工務店で、自然素材にこだわる(ひのき・漆喰の使用)個所が最も多い2社をピックアップ。

イフジホーム
  • 自然素材使用の有無
  • 構造 外壁 クロス 塗料
    全体に
    構造
    外壁
    クロス
    塗料 全体に
  • サービス:土地探しからローン相談まで手厚くサポート

公式HPへ

モノリスホーム
  • 自然素材使用の有無
  • 構造 外壁 クロス 塗料
    木材のみ
    構造
    外壁
    クロス
    塗料 木材のみ
  • サービス:社長自ら「どんな家をつくりたいか」の相談に対応

公式HPへ

瀬戸市で注文住宅なら
わたしにお任せ

あさかママ

あさかママ

初めてマイホームを建てる方は、家族の健康のことを考えてね。土地探しや資金計画の相談に乗ってくれる会社だと、なおうれしいわ。